人間関係の悩み

職場の噂話、陰口は気にしない!ネガティブ思考に巻き込まれるな!

「あの人、実は○○なんだって」
「あいつは本当に仕事が出来ない奴だね」
「俺はあの人は認めない」
などなど、どの職場でも噂話、陰口は必ずつきまとってきますね。
これは自分が噂話や影口の対象になる事もあれば、他人の陰口に延々と付き合わされるなど、誰もが経験している事でしょう。
またお酒の席などでは、ついつい自分もやっちゃってる!という人も多いのではないでしょうか。

けど噂話や陰口って、聞いているだけでも気持ちいいものではないですよね。
この記事を読んでいただいているあなたはそう思っているからこそ、今この記事を見てくれているのだと思います。
今回はその様なネガティブオーラを撒き散らす人との付き合い方、距離の置き方、環境の変え方などを自分の経験談と合わせて紹介します。
ぜひあなたのストレス軽減に役立ててください!

 

●陰口、噂話に付き合う事にメリット無し!言った本人はストレス解消、聞いたあなたはストレス倍増。

職場の陰口や噂話って本当に意味ないですよね。意味がないと言うかマイナスしか無い。
なのに何故職場の人達が集まると始まってしまうのでしょうか。
それは「陰口を言っている本人が気持ちがいい。ストレス発散になっている」事が大きいでしょう。

「その場を盛り上げるネタとして噂話を使う」
「自分を認めて欲しい気持ちから他者を蔑み同意を得る」
「自分の考えを周囲に浸透させて優位に立ちたい」

など、発言している本人の自己中心的な意識が見えてきますね。

その反面それらネガティブな話題に巻き込まれると、ネガティブ思考に引きずられ、
仕事をはじめ、人生においてもマイナス影響を受けてしまいます。

言っている本人はストレス解消して、受けているあなたはネガティブ思考に汚染されるなんて
全くもって馬鹿馬鹿しいですよね。

この様に、陰口や噂話に付き合うメリットは全くありませんので
しっかりとあなたの人生を守りましょう!

 

●食事中や飲み会で陰口大会が始まった時の対処方法。

さて、大体噂話や陰口が始まるのが、職場の人との食事中だったり、飲み会の席だったりします。
あなたと一緒に食事に行ったり飲みに行ったりするメンバーなので、基本的に仲は良好な場合が多いと思います。
そんな中で陰口大会が始まった時はどう対応した方が良いでしょうか?
答えは「中立に徹底する」事です。
発言者の意見にも賛同せず、陰口の対象になっている人に対しても自分の意見を言わずに、中立に徹底する事が重要です。

よく「お前は。あなたはどう思っているの?」
なんて意見を振られる事があると思いますが、そんな時は

「どうだろう。○○さんのそう言った一面はわからないけど、△△では凄い頑張っているみたいだね」

と言った感じで、ポジティブな意見で締めくくりましょう。
そうすると、同じ様に「陰口は嫌だなぁ」と思っている人はポジティブな話題に乗ってきてくれます。
最初に噂話を始める人も、その対象を貶めようとして話題にしている人じゃなければ、いい感じに話題は変わっていきます。

しかし問題は「悪意を持って意図的に噂話や陰口を発信する人」です。

この対処方法はただ一つ。その人と距離を置く事です。
それが例え会社内で力のあるポジションの人でも、そんな人に媚びへつらってまで、その会社に残る意味はあるのでしょうか?
ネガティブな思考を蔓延させる事しか出来ない人、会社とは早く見切りをつけましょう。

 

●自分のキャラクターを確立させよう。デメリットしか無い飲み会は参加しない。

お人好しキャラクター、付き合いの良いキャラクターだと飲み会に誘われる事も多いと思います。
私も二十代の頃は、誘われた飲み会、食事会は基本断る事なく、しかも三次会四次会までしっかり参加する徹底ぶりでした。
飲み会に参加すると、普段接点の無い部署の人たちや、目上の方とも仲良くなれ、顔を覚えてもらえますし、
仕事もしやすくなるメリットが多かったからです。
ですので、メリットのある飲み会がどんどん参加すべきと思います。

しかし今回私が言いたいのは「デメリットしか無い飲み会には参加するな」です。
飲み会に参加して「ただひたすら会社否定、他者否定を聞く会」になっている人はかなり多いと思います。
まあそれがガス抜きだからしょうがない部分もあるんですけどね。
ですがそういうガス抜きばかりする人は大体行動しません。うまくいかない事の原因を自分自信ではなく、
外部要因として会社や他人に向けている事自体で終わってます。
会社がダメだと思ったら「自分がそこをカバーする」、他人がダメだと思ったら「自分が引っ張っていく」
と考えるくらいの人じゃ無いと成功しません。
愚痴ばかりの人は一生影の評論家。愚痴るだけの人生で終わります。
それって本当に悲しい事ですよね。
そんなネガティブ思考に汚染される馬鹿馬鹿しい飲み会には参加せず、自分の人生の目標に対して行動する時間にあてましょう!

 

●あなたの職場が陰口や噂話のネガティブ思考に包まれていると感じたら。

もしあなたの職場が陰口や噂話が蔓延している場合、それは組織として末期状態です。
そこからあなたがいくら頑張ろうと、ポジティブ思考を定着させる事は困難でしょう。
私はバイト、派遣、正社員、フリーランスでの常駐勤務などで、様々な職場を見てきましたが、
倒産直前の会社は職場の雰囲気でわかります。
また業績好調だった企業が低迷、危機的状況になっていく場合でも、社員の雰囲気、ネガティブオーラは半端なく蔓延します。
とても純粋で頑張っていた人が、他者批判をする様になったり、うまくいかない事のフラストレーションは必ず内側に向かって牙を剥きます。
そうやって「ダメな会社を批判する自分は悪い部分は全て理解している。けどそれを出来ない会社が悪い」と行った思考で
そのダメな会社に居続ける事を正当化するのです。
一番たちが悪いですね。
そんな会社、職場からは一刻も早く立ち去りましょう。
あなたがイキイキと楽しく頑張れる会社が必ずあります。

 

●あなたの思考にあった職場は必ずある!

一つの職場で長く働く、また過去に転職で苦労した経験があると、そう簡単に「転職」は決意できないと思います。
私も転職でめちゃくちゃ苦労したので、「今の職場が嫌だからすぐ転職だ」とすぐ行動はできません。
家族がいる、子供がいる、親の介護がある、家のローンがある、などなど、皆それぞれ家庭的事情もあるので
準備なき転職はネガティブな職場でいる事よりも、無責任な選択になる可能性もあります。

ですのでまずあなたがやる事が「在職中に転職を成功させる要因を洗い出し、磨く事」です。
この詳細は下記の別記事

仕事を辞めたい40代男性のあなたへ。在職中にやるべき7つの事

で詳細にまとめていますので是非参考にしてください。
※タイトルは40代となってますが、基本的な考え方は20代、30代、50代でも同じです。

私も会社を辞めて行った人達が、転職して見違える様に輝き、イキイキと働いている姿を多く見てきました。
●駄目社員と言われ怒鳴られ続けていた人が転職した先で一年もせず管理職へ。
●万年バイトから脱却できず苦しんでいた青年が転職してディレクターとして活躍。
●組織の中でやりたい事ができなかった人が独立して成功。充実したやりがいある毎日へ。
と言った感じで、今の自分が置かれている環境で能力を発揮できなかった人たちが、新天地で思いっきり輝いているのです!
そう、自分の適正にあった職場で働ける事で、全く違った結果が出るのです。
この様に実力や潜在能力があっても評価されない、活かせない職場でいる事はあなたにとって大きな損失です。

あなたが「今の自分に当てはまっているな」と思ったら、まず迷わず転職エージェントを活用しましょう。
上記例で活躍している人達も転職エージェント登録して、働きながら無理なく転職活動を行う事で、失敗のリスクを軽減し、転職を成功させた人達です。
転職エージェント活用は利用者にとっては素晴らしいサービスで、無料で相談から適職探しなど、色々とサポートしてくれます。
それは費用は全て採用企業が負担する為、求職者は無料で手厚いサービスが受けられるのです。

しかしここで1点、注意点です。
転職エージェントと言っても会社や担当営業によって「得意、不得意」はありますし、サポート能力もバラバラなのが現状です。
よって私のオススメは、まず何社かに無料登録を行い、担当者と面談して「この人は信頼できるな」「親身になって動いてくれるな」と
感じた企業を本命として利用し、他2社くらいをサブにして転職活動する事です。

またもう一つ大きな注意点は「転職活動を急がせるエージェントは利用するな」です。
それはあなたの転職の事を本気で考えていない証拠。
早く企業に紹介して早く企業から紹介料をもらいたい。
そう言った企業本位な姿勢が見える転職エージェントの利用は絶対に辞めてくださいね。

では早速下記にオススメの転職エージェントを記載しますので、あなたにあった転職エージェントを見つけましょう。
利用は完全無料なので、できるだけ登録、面談してあなたにあうエージェント、担当者に出会える確率をあげる事が重要です。

またそれぞれの転職エージェントで「非公開求人」と言った、そのエージェントだけが持っている求人情報がありますので
そう言った点でも複数社の転職エージェントに登録する事が重要です。
自分の人生がかかっている転職活動、ここだけは面倒くさがらずにしっかり行動してくださいね。
転職活動はスタートが肝心ですよ!


Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら


 

●まとめ

この様に、今のあなたの職場でネガティブな噂話や陰口が蔓延している様なら、対処できる対応方法を実践しつつ、転職に対して考えましょう。
特定人物が原因で会社に問題がないと思う場合は、その会社内での改善取り組みを行うべきですし、会社自体が末期状態なら、今すぐ転職活動すべきです。
あなたまで運命共同体で沈没船に乗っている必要はありません。
将来を一生懸命見ようとするからこそ、その危機を感じ取る事ができるのです。
「愚痴っている暇があれば行動」
人生の結果は行動した事の結果です。考えているだけでは全くダメ。行動してこそ変化、結果がついてきます。
一歩踏み出す勇気を持って頑張りましょう!
その努力は必ず報われます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です