人間関係の悩み

職場でいじめられる人へ。一人で悩まないで!必ず解決できる思考法。

過去に職場でパワハラ、いじめに会いつつも、克服した経験のあるCIPHERです。
今この記事を読んでくれているあなたも、現在職場のいじめで苦しんでいると思います。
私も今までの人生で上司、取引先などからいじめを受けた経験があります。

いじめって本当に辛いですよね。
「仕事が忙しい、難しい仕事で大変」といったストレスとは比にならない精神的苦痛が襲ってきます。私もひどい時は、休日に遊んでいる時や、皆で楽しく食事している時も、ふとした瞬間に「いじめてくる人の顔」がフワッと浮かび、急に胸がキューっと締め付けられる苦しさに襲われていました。
まさに24時間365日、そのいじめてくる人に自分の人生を支配されている状況です。

こんな状況になってしまっては精神的、肉体的な病気になってしまう可能性も高くなります。自分の人生、そして大切な心と体を守るためにも、現在職場でいじめに会っている人は考え方を変え、行動を変え、環境を変える事で今すぐに自分自身を守りましょう!

職場のいじめ事例。いじめる奴はこんな事をしてくる。

どの様な職場でも大なり小なり「いじめ」はあります。
子供に「いじめは犯罪」なんて言っておきながら、大人が会社でいじめをしているんですから。結局人間の精神性は年齢では無いですよね。
ちょっと汚い言葉を使いますが、他人を傷つけ支配する事で歪んだ自己効力感や優越感に浸る「どうしようもなく救いようの無いクズ」な人間はいるのです。
そんな人間はどの様にしてターゲットを探し、攻撃してくるのでしょうか。

男性に多い職場でのいじめ事例

男性の職場で多いいじめの事例は以下が上げられます。

●仕事が出来ない初心者、未経験者に対して完璧を求め、高圧的な態度をとり続ける。
●部下や年下の取引先をまるで奴隷の様に扱う。人格否定や暴言を吐き続ける。
●何かあると学歴が低いからと罵り、お前はダメな人間なんだと罵声を浴びせる。
●大人しく反抗しない人物に対して執拗に説教をする。何をしてもイチャモンをつける。
●明らかにいじめのターゲットには冷たい対応をする。
●仕事でどうでもいい細かい事を何度も修正させる。

まあこれ、私もされた事がある内容です…
いじめてくる側の人物像としては、
40代から50代。ある程度会社での役職がある人物
の確率がメチャクチャ高いです。

やはりある程度年齢を重ね、社会的にも認められた役職や地位にいると、
「自分は会社の外でも人間として偉いんだぞ」
と言った感覚になってくるのでしょうか。
その組織では役職に付いているかもしれませんが、それが人間性としての優劣では無いのに気づかないのでしょう。

女性に多い職場でのいじめ事例

女性に対するいじめは加害者も女性の場合が多いです。女性に多い職場のいじめを上げてみましょう。

●単純に会社のお局様に嫌われ、陰口、仲間はずれ、無視をされる。
●可愛らしい人が男性に人気なのを嫉妬し、会社を辞めさせようと悪い評価を言いふらす。
●優秀で仕事ができる女性は、仕事が出来ない男性から足を引っ張られるケースもあります。※仕事の連絡事項を伝えないなどミスをさせようとする。

この様に、
●自分が優越感に浸りたいいじめ。
●辞めさせる事を目的としたいじめ。
と、一括りに「職場のいじめ」と言っても色々なケースがあります。

 

職場でいじめられるタイプとは?自分の振る舞いを見直してみよう。

職場でいじめのターゲットにされるタイプとはどんな人なのでしょうか?

自分自身に全く非がないタイプ

「態度がおどおどしている」
「見た目が大人しく弱々しい」
「自分の意見をうまく伝えられない」
「怒鳴られると動悸が激しくなり、全く話せなくなる」
「可愛い」「カッコいい」
「仕事ができる」「人望がある」
と言った外見や性格的な部分に反応されてターゲットにされる場合、性格的におとなしかったり自分の意見が言えない人は、中々すぐに性格を変える事は難しいと思いますが、少しずつでも良いので、しっかり自己主張できる様に努力してみましょう。

自分自身にも改善する余地のあるタイプ

このようなタイプはいじめられると言うか、自分がいじめの加害者となっているケースもあります。この様な人は周りから距離を置かれる状態になる事が多く、また自分自身の問題点に気づいていない、気づけない人も多いので、自分自身に非がない職場のいじめで悩んでいる人とは違った事例としてお読みください。

「人の話を聞かない」
「他人の陰口、悪口を言う」
「嘘を言う」
「自分の自慢話しやポジショントークが多い」
「人の心情に配慮できない」

こう言った傾向にある人は他の人を傷つけている事が多いので、もし自分に心当たりがある場合は改善する様にしっかり努力しましょう。

 

職場いじめのステップ別対処法

実際に職場でいじめにあった場合のステップ別対処方法です。
これは私が実際に実践して乗り切ってきた方法です。
ぜひ参考にしてください。

【いじめ発生時】職場いじめ初期は「無視」「無反応」が一番効果的

まずいじめ初期は「なんかこの人自分にだけ態度が厳しいな」と違和感を感じる程度から始まり、その程度がどんどんエスカレートしていくケースが多いです。
ここで過剰に「すみませんでした!」など相手に服従する態度を取り続けると、相手との精神的主従関係が確立され、いじめはどんどんエスカレートします。

また相手と同レベルで「怒り返す」事も避けた方が良いでしょう。
相手は自分が仕掛けた事で相手がどう反応するかを楽しんでいます。
そんな時に同じ熱量で反撃する事は、相当な精神力を消耗する事と、相手もそれに乗っかってくるので状況改善には繋がりにくいです。

よってまずは相手の嫌がらせに反応せず、受け流す事で相手の出方を見てみましょう。
いじめ?と勘違いしている場合や、初期段階で収束していくケースもあります。
しかし嫌がらせがまだ継続する場合は次の対応方法を試しましょう。

【いじめ確信時】無視してもいじめが続く場合は「自分の意思表示」を

嫌がらせが継続する場合は「この人は悪意がある。いじめる意思がある。」と確信できます。この「いじめ確信時」対応としては、冷静に「やめてください」と「自分は嫌だと感じている」という意思表示を冷静に伝える事です。
ポイントは「冷静に」という点です。
懇願する様な「やめてください」や、
怒りに任せた「やめてください」は状況を悪化させるケースがあるので要注意です。

また同僚や他の上司など、関係する人に状況を相談しましょう。
しっかりした会社であれば、然るべき対処をしてくれます。

しかし会社に相談しても自体が改善されない、そもそも会社の体質自体がいじめ体質と言った場合もあります。その様な場合はやる事は一つ。環境を変える事です。

【いじめエスカレート期】それでもいじめが続く場合。すぐにその会社を辞めましょう

いじめてくる○○のせいでなんで自分が会社を辞めなきゃいけないのか?
いじめてくる○○の存在で自分の人生が動かされるなんて耐えられない。
と、会社をやめる事はいじめてくる人に対して「負けてしまった」感覚に陥ってしまいがちです。

私も正にそうでした。
実務経験無しの中途転職の為、やっと苦労して入社できたデザイン会社でスキルと実績を積もうと考えていましたが、やはり入社当初は仕事もできずお荷物扱いで
「居ると邪魔だから帰れ」と怒鳴られたり、嫌がらせ、パワハラ、などなどが続いていましたが、ここで辞めたら「○○のせいで自分の人生が変わってしまう」と感じ、辞めるとは言いだせませんでした。

しかしよく考えると、その仕事ができる環境や職場は他にもあるんですよね。
一つの組織に居ると、どうしても視野がその組織だけを向いてしまい、外の世界に向かいにくくなります。学校内のいじめなんてその典型例ですよね。
ですが実際は他にも自分が活躍できる組織や環境は多くあります。
現在いじめが続き悩んで居るあなた、ぜひ勇気を持って今の職場を辞める事を考えてください。

転職は職場いじめ解決に向けた最も効果的な手段

私も職場のいじめやパワハラが原因での転職を経験しています。
結果は転職がプラスに動き、現在はIT企業で管理職をしています。
いじめのある組織やその様な人が居る会社は、はっきり言って将来性はありません。
その会社は現に私が辞めた後、1年経たずに倒産しました。

人は環境を変える事で様々な問題や課題を解決することができます。
そして現状の問題を解決したい、状況を変化させたい場合は「行動する」事が最も重要です。頭で「こうなるといいな」なんて考えるだけでは状況は絶対解決できません。
何事も自分が動く事で、周りに変化が生まれます。
私の前の会社の同僚も、その会社では「使えない奴」と言われ陰口を叩かれてましたが、別会社に転職してから能力を発揮し、順調に出世しています。
要するに「会社がその人の能力を活かせない、可能性を封じていた」という状況です。
こう言った状況の人はとても多いと思いますので、今の会社でいじめにあっている人は恐れずにまず転職活動に踏み出してください。

職場いじめに仕返しはNG。あなたがする事は「今すぐいじめる人を頭から消し去る事」

「辞めっぱなしじゃ気が済まない!」「とても酷い仕打ちをされた」というあなたは、今までいじめられた証拠を集めつつ、労働問題に強い弁護士に相談する事も方法です。
法的観点から対処方法を導いてくれますが、裁判には時間やお金もかかり、その間は「いじめ問題」にずっと関わる必要がありますので、費用、時間、精神的苦痛が継続する為、個人的にはあまり「仕返し」に執着する事はおすすめできません。

それよりも「いじめる人」などマイナスな情報を頭から消し、自分のエネルギーを前向きな方向に使う事をおすすめします。

 

まとめ

この様に職場でいじめに苦しんでいるあなたは自分の状況がどのステップなのかを把握し、今すぐ行動を起こしてみましょう。
また一人だけで思い悩む事も精神的に辛くなります。
出来れば会社とは関係のないコミュニティで相談できる人(家族、学生時代からの友人など)に、自分の状況を打ち明け、相談してみましょう。
あなたの味方はたくさんいます。

そして行動を起こす事です。
私も転職という行動を起こす事で、大きく人生が良い方向に動きました。
やはり自分の人生、行動を起こさないと変化は起きません。
じっと現状に耐えて我慢する生き方ではなく、自分が生き生きと輝ける環境を目指し、行動する事が、職場いじめで苦しんでいるあなたにとって必要な考え方です。

一度きりの人生、悔いなく思いっきり生きましょう!
応援しています!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です