転職の悩み

40代男性で転職を考えているあなた。覚悟が無いならおよしなさい。

頑張るアラフォービジネスマン応援隊長のCHIPERです。
今回は、40代男性で転職を考えているあなたに冷や水を浴びせるような内容となっていますが「40代の転職は失敗して欲しくない!」と言った強い想いから書いた記事ですので、ぜひ冷静に読んでくださいね。

私も現在アラフォーど真ん中ですが、私自身を含め40代の仲間は必ずと言っていいほど「今の会社に残るか辞めるか」の岐路に立たされ、大きな悩みを抱えています。
40代に近くなると会社内での自分のポジションも固まりつつあり、そのまま会社に残って頑張るのか、最後のチャンスと考え転職や独立に挑戦するのかを突きつけられた感覚に襲われます。
この記事を読んでいるあなたもまさにそんな悩みを抱えているのでは無いでしょうか?

そんな40代男性の転職について、採用担当もしている私が厳しい現実を伝えます。
以下を読んだ上で「何言ってんだ!そんな事乗り越えてやる!」と言えるでしょうか…

 

40代男性っていうだけで書類選考脱落…

まず、40代男性と言うだけで書類選考で脱落する確率が上がります。
これは
●求められる経験値、スキルのハードルが一気に上がる。
●未経験業種の転職は若者優遇される確率が高い。
と言った代表的な理由がありますが、勘の良いあなたは気づいたでしょうか?
上記では「40代男性っていうだけで書類選考脱落」と書きましたが、正確には
「40代男性」→「自分自身のセールスポイントの無い40代男性」
となります。
要するに「自分の売り」が無い40代は詰んでいる状態なのです。

まだ20代30代の場合は、企業も「教育して育てよう」と言った意識がありますが、
40代男性は逆に「育てる側」としての経験やスキルを求められる為、「未経験ですが教えてもらって頑張ります」と言ったスタンスではまず転職は失敗するでしょう。

逆に「管理職経験がある」「求められる業界スキルに長けている」40代の人材はどこでも引っ張りだこです。

この様にまずは「40代男性」というだけで書類選考を突破する事が難しい現実がある事をしっかりと頭に叩き込んでください。

あなたは胸を張ってアピールできる経験、スキルはありますか?
無ければまずは「スキルアップ」を第一に考える事が重要です。今はまだ転職のタイミングではありません。

 

結婚していればあなた一人の問題では無い。家族の事も考えて

40代になると結婚して子供もいる方も多いでしょう。
あなたに家族、子供がいる場合、あなたの転職は家族全員に関わる大きな問題です。
「やりたい事」「夢」を優先して、給与が下がっても転職する。なんて自分勝手な事は出来ません。家族を養う以上、まずはしっかりと家族が暮らしていける収入を確保する必要があります。
この様に転職を阻むケースは「本人は転職で給料が下がっても良いと考えているが、家族からNGがでる」と言った内容が1番多い内容です。

 

そもそも40代男性を採用ターゲットとした求人自体がとても少ない

求人票自体は「年齢不問」となっていますが、現実問題としては多くの企業が「採用モデル像」を持っており、40代男性が採用ターゲットになっている求人はかなり狭き門です。
異業種転職や待遇面のハードルを下げる事で40代男性対象の求人も出てきますが、自分自身のスキルアップ、待遇面アップを前提とした「より上を目指す転職」を目的とする場合、対象となる求人はグッと少なくなります。

ちょっと話はそれますが「求人に年齢制限をしてはいけない」と言った法律。本当に無意味なんでやめてほしいです。採用側、応募側ともデメリットしかありません。
私も応募者側で痛感したのですが、求人票は年齢不問ですが、結局企業は採用したい年齢像があるので結局はNGに。それなら「年齢は00才位を採用対象とします」と明記されていた方が、無駄な応募もしなくてすみますので、逆にありがたいです。
もちろん「年齢に関係なく均等に機会を与えましょう」と言った考え、方針には大賛成ですが、現実問題として、そうはなっておらず、結局は表向きだけの茶番になっている事が、逆に応募者に余計な労力をかけている原因なのです。

それでも今の会社を辞めたいですか?

上記の通り
●そもそも40代男性をターゲットとした求人が少ない。
●求人があったとしても豊富な経験と高いスキルが求められる。
●経験やスキルが不足している場合、パート、アルバイトで経験値を積む選択肢もあるが、家族を養う賃金を稼ぐ事が出来ない。
と言ったハードルをクリアしてこそ、成功する転職を実現する事が出来ます。

人間、環境の変化はとても大きなストレスとなりますので、そのストレスを乗り越え、かつ上記の問題点をクリアする気力がある人だけが転職成功に近づけますので、まずは今のあなたが「そこまでの覚悟を持っているのか」を今一度、自分自身に問いかけてみてください。

 

40代転職のリアルとして厳しい内容ですが、若い時の様に勢いで会社を辞め、可能性で採用してもらえると言った年齢ではありませんので、地道に着実に将来に活かせるスキルを磨き、来たる日に備えてください。

まとめ

40代の転職は本当に厳しい世界。本当に転職したいなら必死になってスキルアップや経験値を積んで、今の会社に辞めるときに惜しまれる存在になろう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です